3月14日 水曜日

 晴れ。

 やっと春らしい気候になってきて、散歩していると汗ばむようになってきた。
 我が家の庭は今シクラメンが咲き誇り、梅が今日咲いた。


d0331556_06322595.jpg



d0331556_06323478.jpg



d0331556_06320524.jpg



d0331556_06321590.jpg



 水仙も蕾がふくらみはじめる。今年は一輪しか咲かないようだ。ネットで調べてみると、水仙の球根が密集しすぎているために花がつきにくくなっているようだ。
 今年は仕方がない。花が咲き終わり、葉が枯れたら植え替えをして来年に期待することにする。
 まだ今年が始まって3カ月しか経っていないのに、もう来年の話をしている。庭にある草木は1年に一回しか花が咲かないため、今年が駄目なら来年に期待するしかなく、わずか数週間しか咲かない花のために、他の1年をどう過ごすか考えることになるし、その間の管理の方が圧倒的に長くなる。
 もともとそう気長になれる性格ではない。まして歳をとってからは我慢も出来なくなってきているが、こと植木に関してそんなに気長になれるのが自分でも不思議なくらいだ。
 仕事を辞めて、それまで放り出していた義父から受け継いださつきから始まった。とにかく数年間何もしなかったために、病気にはなるは、虫は付くはで、花の付が悪くなった。それを手入れし、来年は期待しようとなったのが始まりかもしれない。今年が駄目なら来年に期待するしかなかったのである。以来庭の植木に関しては気長に構えることが出来るようになった。
 昨年はさつきの花の付が悪かった。天候不順もあったが、春先の管理に失敗したこともある。だから今年は今から始めることにしている。さっそく「趣味の園芸」のガイドブックを開き、今月すべきことを確認する。趣味の園芸もやっと始まる感じがする。

 春は新刊もラッシュといった感じだ。ここのところ好きな作家の新刊が次々に出版され、本屋に行くと、あれ?これも発売されたんだ、と思う。それはうれしい限りなのだが、読む本を圧倒的に抱え込んでいるのに、また本を買わなければならないとジレンマに陥る。ただ他に欲しい本が出版されているのに、地元の本屋では一回ですべてが買い揃えることができない。ない本があるのである。この点が厄介である。明日別の本屋に散歩がてら行ってみようかと思っている。

by office_kmoto | 2018-03-15 06:35 | 日々を思う | Comments(0)

言葉拾い、残夢整理、あれこれ


by office_kmoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る