3月28日 水曜日

 晴れ。

 東京では最高気温が22.9度だったという。この暖かさのため、チューリップが花開き、つつじのつぼみに色がつき始める。


d0331556_06280489.jpg



d0331556_06274710.jpg



d0331556_06271682.jpg



d0331556_06273144.jpg



 シクラメンも豪華に花咲き、わが庭は彩りがよくなる。そういえばアマリリスも葉を出し始めた。
 昨日孫の学習机を買ってあげる予定で、シマホで再度見に行く。ついでに桜が満開と聞いていたので、近くにある富士公園へ行ってみる。道を挟んで桜並木となっていて、いい感じであった。わざわざ目黒川まで行く必要がない。かえって人がいない分、人疲れしないだけ、私にはこっちの方がうれしい。


d0331556_07111342.jpg



d0331556_07113658.jpg



d0331556_07115783.jpg




 午前中眼科に行く。右眼がひどく充血している。それもかなりひどい。もともと充血しやすいところがあるのだが、先生は私の目を覗き、「わっ、切れている」と言い、疲れ、ストレス、そして老化が原因だろうと言う。AZ点眼液と普段使っているサンコバの処方箋を書いてもらう。
 少し本を読むのとパソコンをやるのを控えたほうがいいのかもしれない。
 ちょっと愕然としたことを書く。
 24日に孫の卒園式を妻と見に行ったのだが、そこへ向かう地下鉄の車中で、席が一つ空いたので足の悪い妻を座らせた。そうしたら隣にいた若い女性が立ちあがり、私に席を譲ろうとするのである。最初何が起ころうとしているのかわからなかった。そのうち私に席を譲ってくれているのだとわかると、私はどうしていいのかわからなくなる。席を譲られたのは初めてのことであった。自分ではまだ席を譲られるほど歳食っていないと自負しているだけに、驚きでもあった。
 呆然と立ちつくす私に妻はせっかく席を譲ってくれたのだから、坐れと手で示す。私は彼女に礼を言い、席に座る。正直がっくりときてしまった。やれやれ俺も席を譲られるほど見てくれは老けているのかと思った次第であった。
 孫の卒園式は今流行の袴姿であり、お揃いであった。カメラのファインダーから見える孫を見て、奴もここまで成長したんだと、少々涙ぐんでしまう。

 さて、このブログの更新を1~2週間都合により休みたい。それは個人的事情があって少々忙しくなるのと、目を休めるためにそうしようと思っています。忙しさが一段落したら、また目のほうも良くなれば、再開したいと思っています。

by office_kmoto | 2018-03-29 06:32 | 日々を思う | Comments(0)

言葉拾い、残夢整理、あれこれ


by office_kmoto
プロフィールを見る
画像一覧