4月10日 火曜日

 晴れ。

 さて、ブログを再開します。といっても何か新しいことを始めるわけではなく、これまで同様読んできた本のことを中心に書くことは変わらない。

 先月29日に娘たちがこちらの近くに引っ越してきた。引越準備、引越、そして引越後の後片付けなどの手伝いをしていた。また孫がこちらの小学校に入学した。
 今流行の服を着て、カメラの前に立つ、震災の年に生まれ、小学校に入学式に向かう孫の姿を見ると、ここまで成長したんだとしみじみ思う。それとこれまで孫たちと一緒に過ごしてきた日々を思い出したりもする。

 娘は昼間仕事に出ているので、その間孫を預かることになった。毎日がてんてこ舞いで、バタバタしている。この歳になって、家に小学校の子供がいるとは考えてもいなかっただけに、いささか戸惑いもあるが、それでもなんとなく家族が増えたというのを実感出来るので、それはそれで楽しくもある。これからは孫の成長を目の当たりできる。
 ただ生活が落ちつくまではもう少し時間がかかりそうだ。それに昼間孫と一緒にいるために、今までのような本三昧の生活は出来なくなる。まあそれも仕方がない。

 今年もつつじが満開となった。毎年の楽しみを味わっている。


d0331556_08151543.jpg

d0331556_08150065.jpg

d0331556_08144022.jpg

d0331556_08143103.jpg

d0331556_08141900.jpg

d0331556_08140865.jpg



d0331556_08160946.jpg

d0331556_08160003.jpg

d0331556_08154873.jpg

d0331556_08153029.jpg



 今は庭の手入れなどは孫と一緒にやっている。孫は遊び感覚だが、それでもいい。土を触ること、草木に少しでも関心を持ってくれればうれしい。私が土を触ること、草木を育てることで心が癒やされたので、そんな思いを感じてくれるようになってくれればいい。

 私の眼の方はやっと充血も治まった。
 昨日久しぶりに本を手にしたのだが、どうも文字が見づらい。かすむ。眼鏡の度数が合わなくなっている。どうやら視力がさらに落ちているようだ。眼鏡を作り直す必要がある。
 今使っている眼鏡は眼鏡市場で作ったのだが、フレームがしっくりこない。長い間眼鏡を書けているとフレームが掛かる耳が痛くなる。以前使っていた眼鏡のフレームの方が楽なので、このフレームに新しいレンズを付けてもらうつもりだ。

by office_kmoto | 2018-04-11 08:18 | 日々を思う | Comments(0)

言葉拾い、残夢整理、あれこれ


by office_kmoto
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る